糖尿病 治療

 

糖尿病治療をしている皆さんにお伝えしたい真実

数年前、私も糖尿病患者でした。

 

「こんな病気ごときに負けてたまるか」

 

そんな気持ちで、自分の病気と真剣に戦うことを決意して以来、
私自身の糖尿病治療のために、糖尿病と食べ物の関係を研究し始めました。

 

結果、1年で私の糖尿病は快方に向かいましたが、6年後に冷え症体質となってしまい、
以来、食と健康に関する研究がライフワークとなりました。

 

そこで、巷にあふれる健康情報の中に、
実証性が無く、かつ明らかに間違っているものが
多く含まれていることに気付きました。

 

しかも、それらを何の疑いも持たずに信じ、
気付かずに体を蝕まれている人がなんと多いことか。

 

例えば
「玄米食は体に良い」…これは間違っています。

 

玄米食を続けると、糖尿病体質は改善に向かいますが、
5〜6年経過すると冷え性を始めとした体調不良が起こり、
糖尿病治療どころか、体に深刻な害を成すこともあります。

 

例えば
「生野菜は体に良い」…これも間違っています。

 

我々の食卓に上る市販の生野菜のほとんどは、栄養が少なく、
さらには健康を阻害する物質すら含まれているのです。

 

病気の専門家である医者ですら、
これらの間違いに気付かずに声高に叫んでいるという現状。

 

まさに、それを皆さんにお伝えしなければなりません。

 

ぜひ私のサイトが皆さんの糖尿病治療のお役に立てると幸いです。